ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.011

アイコン ワークシートが消えてしまった!なくなった!

Excel2003/2007/2010/2013

ブックのワークシートが消えてグレーの状態になってしまった、というものです。
コマンドもほとんどがグレーアウトしており使えません。初めて遭遇するときには、大事なデータがなくなってしまい結構あせる現象です。

ブックが存在するには必ず表示されているシートが最低1枚必要です。すべてのシートを削除や非表示にすることはできませんので、シートを全部削除または非表示にしてしまったということはあり得ません。

シートがなくなったときの可能性が、実は次の2つあります。

  • ウィンドウの最小化
  • ウィンドウの非表示

順番に1つずつ見ていきましょう。
ただし、Excel2013以降のバージョンは、ウィンドウの起動状況が違いますので、2つ目の非表示の方を見てください。

<ウィンドウの最小化>

まずは、左下の方にシートが最小化されていないか確認しましょう。

最小化

この場合は、上図赤○の[最大化]ボタンでウィンドウが復活します。

ちなみに、Excel2010までは、WordやPowerPointと違って、立ち上げた1つのExcel内に複数のブック(ファイル)を開くことができますので、右上の[最大化][最小化][閉じる]といったボタンが2段になっていますね。

右上の2段ボタン

この1段目の[最小化]を押すつもりが2段目の[ウィンドウの最小化]を押してしまうことはあると思います。

ただし、Excel2013では既定が1ブック1ウィンドウになっていますので、右上のボタンは1段のみ、2つめのブックを開くと別ウィンドウとなります。
したがってこの原因はありえないことになります。

<ウィンドウの非表示>

シートの最小化でない場合は、ウィンドウが非表示になっています。

ウィンドウの非表示

ウィンドウの非表示は、[表示]タブ-[ウィンドウ]グループ-[表示しない]ボタンをクリックすると、上図のようになり、シートが消えてしまいます。

シートを元に戻すには、同じく[表示]タブ-[ウィンドウ]グループ-[再表示]ボタンをクリックします。
表示される[ウィンドウの再表示]ダイアログ ボックスで、表示するウィンドウ(ブック)を選択して[OK]をクリックします。

ウィンドウの再表示

Excel2003では、
[ウィンドウ]メニュー-[再表示]をクリック、[ウィンドウの再表示]ダイアログ ボックスで、表示したいウィンドウを選択して[OK]をクリックします。

関連ヘルプ

2つのブックを並べて、データを比較照合する
シート見出しの色を変更する
ブック内の複数のワークシートを一画面で表示し、編集する
項目を常に表示させてスクロールできるようにしたい(ウィンドウ枠の固定)
複数シートの同じ操作を一括で行うには(グループ化)
ページのトップへ戻る