ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.028

アイコン 新規ブックの既定のシート数を変更する

Excel2003/2007/2010/2013

新規ブックを開いたとき、Excel2013以降のバージョンでは1枚のシート(下図上)、Excel2010以前のバージョンでは3枚のシート(下図下)が用意された状態で開きます。

新規ブック

このはじめのシートの枚数は簡単に変更することができます。
設定はオプションで行います。

[ファイル]タブ-[オプション]をクリックし、[Excel のオプション]ダイアログ ボックスを表示します。
[基本設定]を選択、[新しいブックの作成時]の[ブックのシート数]で設定します。

Excelのオプション

Excel2013で既定のシート数が1枚になったということは、シートの追加がより簡単になったとともに、常に3枚も必要ないという声が多かったのでしょう。

Excel2007では、
[Office]ボタン-[Excel のオプション]をクリックし、[Excel のオプション]ダイアログ ボックスを表示します。設定は上記2010に同じです。

Excel2003では、
[ツール]メニュー-[オプション]をクリックし、[オプション]ダイアログ ボックスを表示します。[全般]タブの[新しいブックのシート数]で設定します。

関連ヘルプ

列番号の表示が1、2、3になっているのをA、B、Cに戻したい
「Enter」キー確定後のアクティブセルの移動方向を変更したい
アクティブ セルが移動しない
スマート タグが表示されないようにするには
セルをダブルクリックしてもカーソルが出てこず、直接編集できない
名前を付けて保存するときの既定フォルダを変更する
セルの枠線を非表示にするには
セルの値がゼロ値のとき、「0」を表示しない
既存のブックがすべて開けない、新規ブックは開く
ステータス バーに表示されている「小数点位置の固定」(「固定」)とは?
図形やスマートアート、グラフなどを挿入するボタンがグレーアウト(淡色表示)していて挿入できない
知らない間にブックの計算方法が手動になっているのは?
リボン、クイック アクセス ツール バーのカスタマイズしたボタンを初期設定に一括で戻す
ページのトップへ戻る