ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.006

アイコン 起動しようとしたら、「使用中のファイル」「編集のためロックされています」とメッセージが表示される

Excel2003/2007/2010/2013

Excel起動時のエラーのひとつです。
「(ブック名)は編集のためロックされています。」というメッセージが表示され、読み取り専用でしか開くことができません。

3つの可能性と対処方法を以下に書いておきます。

<1. 同じファイルを別のユーザーが開いている>

一番まっとうな可能性として、メッセージに表示されたファイルがサーバー上にあり、他のユーザーが開いている場合です。

使用中のファイル

そのときは、メッセージに表示されている使用者に閉じてもらう、読み取り専用で開いて編集を始める、あきらめて後で編集する、といった選択肢になります。
[通知]ボタンをクリックすると、使用可能になったときに[ファイル使用可能]のメッセージを表示してくれます。

他に誰も編集しているはずはないのに、[使用中のファイル]メッセージが表示される場合、次のような原因や対処方法があるかと思います。

<2. 前回異常終了したExcelのプロセスが残っている>

この場合、ウィンドウはすでに閉じて表示されていないのに、以前使用していたファイルが開いている情報が残っているという状況です。
とりあえず開いているExcelがあれば、すべて終了します。
[タスク バー]を右クリックして[タスク マネージャー]を起動します。
開いた[タスク マネージャー]の[プロセス]タブを開き、「Microsoft Excel」または「EXCEL.EXE」を選択して[プロセスの終了]をクリックします。

タスクマネージャー

その後、もう一度ファイルを開いてみてください。

<3. [XLSTART]フォルダーのファイルが原因となっている>

[XLSTART]フォルダーというのはExcelの起動フォルダで、この中にファイルを入れると起動時に開いてきます。
新規ブックを開いた場合はそのブックが、既存のブックでも一緒に開いてきます。
本来問題ないはずですが、原因となっているケースがあります。
[XLSTART]フォルダーは次の場所にあります。

  • Excel2007以降のバージョン... C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥
               Microsoft¥Excel¥XLSTART
  • Excel2003... C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Application Data¥
               Microsoft¥Excel¥XLSTART

上記の[XLSTART]フォルダーの場所を開いて処置をします。
フォルダー内のファイルが必要なければ削除、必要である、またはわからない場合、一度別の場所に移動してみてください。
マクロ ファイルであるPERSONAL.XLSBまたはPERSONAL.XLSが入っている場合は名前を変更して移動します。
処置後にExcelを起動し、動作確認します。問題なければ、先ほど場所を移したファイルがあれば元に戻して、再度動作確認します。

あとはとにかく一度、パソコンを再起動してみる、というのも手であると思います。

次のマイクロソフトのページも参考にしてください。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/881210

関連ヘルプ

範囲選択が解除できない
セルの塗りつぶしの色がとれない
既存のファイルを開いたり新規作成したときに別のファイルが開いてくる
変更していないブックを閉じる際に「保存しますか?」と尋ねられるのは?
セルの罫線を設定しているのに色がつかない
特定のブックが開けなくなってしまったとき
ファイルサイズが異常に大きく、すぐに固まったり強制終了となってしまう
ページのトップへ戻る