ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.008

アイコン 列番号の表示が1、2、3になっているのをA、B、Cに戻したい

Excel2003/2007/2010/2013

Excelの既定では行番号が下方向に123・・・、列番号が右方向にABC・・・と表示されています。

ところがたまに、行番号も列番号もともに123・・・という表示になってしまった、というお問い合わせをいただくことがあります。
何をやってそうなったのか毎回聞きますが、みなさん不明で「気付いたらなっていた」とおっしゃるので、原因がよくわかりません。

このとき、普段セル番地が表示される[名前ボックス]も「R2C4」などとなっているほか、数式バーに表示されている数式もRやCが入った数式となっています。
この表示については、後でご案内いたします。

R1C1参照形式

ではこれを、見慣れたいつもの状態に戻しましょう。

これはExcelのオプション設定が、変更されていますので元に戻します。

[ファイル]タブ-[オプション]をクリックし、[Excel のオプション]ダイアログ ボックスを表示します。
[数式]を選択、[数式の処理]の[R1C1参照形式を使用する]チェック ボックスをオフにします。

Excelのオプション

Excel2007では、
[Office]ボタン-[Excel のオプション]をクリックし、[Excel のオプション]ダイアログ ボックスを表示します。設定は上記2010に同じです。

Excel2003では、
[ツール]メニュー-[オプション]をクリックし、[オプション]ダイアログ ボックスを表示します。[全般]タブで、[R1C1参照形式を使用する]チェック ボックスをオフにします。

さて、このR1C1参照形式について少し解説しておきますね。

このRは行のこと、Cは列のことを表します。したがって最初の絵で名前ボックスに表示されていた「R2C4」というのは、2行目4列目のセルということで、セルD2番地のことになります。
数式バーの式「=RC[-2]+RC[-1]」は、2つ左のセルと1つ左のセルを足し算しています。

こういったR1C1参照形式を使用するメリットがあるケースは、列番号を使って指定するような操作や設定の場合です。
列番号がABC・・・だと、例えばAA列は列番号何番って言われても、数えないとわからないですよね。そんな操作のときです。

関連ヘルプ

「Enter」キー確定後のアクティブセルの移動方向を変更したい
アクティブ セルが移動しない
スマート タグが表示されないようにするには
セルをダブルクリックしてもカーソルが出てこず、直接編集できない
名前を付けて保存するときの既定フォルダを変更する
セルの枠線を非表示にするには
セルの値がゼロ値のとき、「0」を表示しない
新規ブックの既定のシート数を変更する
既存のブックがすべて開けない、新規ブックは開く
ステータス バーに表示されている「小数点位置の固定」(「固定」)とは?
図形やスマートアート、グラフなどを挿入するボタンがグレーアウト(淡色表示)していて挿入できない
知らない間にブックの計算方法が手動になっているのは?
リボン、クイック アクセス ツール バーのカスタマイズしたボタンを初期設定に一括で戻す
負の時刻を入力し、計算に使用するには(1904年オプション使用)
ページのトップへ戻る