ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.008

アイコン 大きいサイズのメールを分割送信する機能について

Outlook2003/2007/2010/2013

大きなサイズのメールを送りたいときに、分割して送る機能がOutlookにあるかというお問い合わせをたまにいただきますが、残念ながらOutlook2002以降分割送信の機能はありません。
一方、Windows Liveメール、Windowsメール、Outlook Expressでは分割送信ができます。

特にWindows Liveメール以降では、分割されて受信したメールは自動的に結合されて届きます。
Outlook Expressで分割送信された添付ファイルを結合するには、受信トレイの分割送信されたメールをすべて選択し、[メッセージ]メニュー-[まとめてデコード]をクリックします。

基本的に分割送信は、受信する側もメールソフトが対応していることが条件ですので、送信相手のメールソフトが確認できている状態で分割送信してください。

Windows Liveメール、Windowsメール、Outlook Expressでの分割送信の設定は、既定はオフですので、必要な場合に設定します。

Windows Liveメールでは、
[アカウント]タブ-[プロパティ]ボタンをクリックし、表示された[(メールアカウント)プロパティ]ダイアログ ボックスの[詳細設定]タブを開き、[送信]の[次のサイズよりメッセージが大きい場合は分割する]チェック ボックスをオンにして、サイズを指定します。

分割送信

Windowsメール、Outlook Expressでは、
[ツール]メニュー-[アカウント]をクリックします。[メール]タブで設定するアカウントを選択し[プロパティ]をクリックします。
その後の設定は、Windows Liveメールと同じです。

関連ヘルプ

メッセージが到着したときの通知方法を設定変更する
署名(サイン)を作成するには、メッセージに自動で署名を挿入するには
返信先を別のメールアドレスに設定する
メールの送信日時を設定する
分類をうまく活用する
メールをサーバに残す/残さないよう設定する
迷惑メールの処理を効率よくする設定について
メール一覧の列(フィールド)の表示を変更する
マイクロソフトのメール ソフト(メーラー)について
本文を入力するときの段落記号(改行マーク)を非表示にする
連絡先とアドレス帳の順番を同じにする
ページのトップへ戻る