No.005

ol 分類をうまく活用する

Outlook2007/2010/2013

Outlookでは、1つのメール アカウントにさまざまなメールが届きますね。
メールの受信数がそこそこ多くなってくると、内容に応じて整理する必要が出てきます。例えば、お仕事の内容ごとにフォルダーを作成してメールを振り分けたり、急ぎの場合はフラグを付けたりなど、されているかもしれません。

メールの整理に役立つ機能で、2007から登場した[分類]、使われていますか?
メールに色分けしたマークを付けることができます。

分類事例

分類は、[ホーム]タブ-[タグ]グループにボタンがあり、メッセージを選択して設定することができます。メッセージの[分類項目]のところで右クリックをすると、直接すぐに分類を設定することができます。

[分類]ボタン-[すべての分類項目]をクリックすると、分類の設定画面[色分類項目]ダイアログ ボックスが表示されます。

色分類項目

最初は6色用意されていますが、名前を変更したり、[新規作成]ボタンより項目を増やしたりすることもできます。
この[色分類項目]ダイアログ ボックスでは、直感的に設定できるかと思います。
分類項目の解除は、メッセージの色がついているところをクリックするだけです。

メッセージに分類を設定しておくと、メールの[分類項目]列をクリックして降順の並べ替えを行うと、同じ分類ごとにまとまりますので、メールを探すときなどにも便利ですよ。

分類項目降順

是非活用してみてください。

関連ヘルプ

メッセージが到着したときの通知方法を設定変更する
署名(サイン)を作成するには、メッセージに自動で署名を挿入するには
返信先を別のメールアドレスに設定する
メールの送信日時を設定する
メールをサーバに残す/残さないよう設定する
迷惑メールの処理を効率よくする設定について
大きいサイズのメールを分割送信する機能について
メール一覧の列(フィールド)の表示を変更する
マイクロソフトのメール ソフト(メーラー)について
本文を入力するときの段落記号(改行マーク)を非表示にする
連絡先とアドレス帳の順番を同じにする

サイト内検索

Officeのカテゴリ

ヘルプの森

Excel・Access・Office全般
ヘルプデスク サイト
Google ヘルプるん
詳しくは site map ページ