ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

Accessテーブルのヘルプ

テーブルの操作、設定に関するヘルプです。インポート、エクスポートなどはこちらです。
ヘルプは、順不同でご紹介しています。

001 欠番が出たオートナンバー型フィールドの番号をふり直すには
002 テーブルのデータの一部分の文字列を別の文字列に置き換える
003 テーブルデータの先頭にあるシングル クォーテーション(')を取りたい
004 オートナンバー型フィールドの書式を変更する
005 Accessの日付、時刻の書式(表示形式)について
006 郵便番号⇔住所の自動入力機能の設定(住所入力支援プロパティ)
007 市区町村の合併で郵便番号や住所が変更された場合の住所入力支援の更新について
008 オートナンバーを任意の番号からからふられるようにする
009 テーブルやクエリを印刷したときのページ設定が次に開くと戻ってしまう

Accessテーブル おすすめ機能

カテゴリの機能で、知っておくといい おすすめ機能をご紹介します。
Access テーブルのカテゴリでは [置換] 機能をおすすめします。

テーブルにすべての元となるデータがあるわけですが、内容が変わることもあるかと思います。
あるフィールドのデータ内容の一部に変更があり、変更箇所がレコード内にランダムに多数あるような場合です。
例えば、会員テーブルの住所フィールドなどで「△郡○町」が「□市」に合併したケースや、商品テーブルのフィールド内の文章を 一部同じように変更するようなケースなどです。

データの置換は、慣れたExcelでデータを作りインポート、更新クエリ、など いくつか方法がありますが、この場で置換すればよい場合、テーブルで直接に置換作業してしまうことがおすすめです。

データを置換してしまうと、元に戻すことが困難になることもありますので、先に必ずテーブルをコピーし データを確保しておきます。
置換後にメッセージが表示され「この置換操作を元に戻すことはできません。」などと突きつけられ、多少不安感はあると思いますが、テーブルをコピーしていたら元に戻せますので大丈夫です。
慣れてくると気持ちよく置換できます。

置換の設定方法などは、次のヘルプ「テーブルのデータの一部分の文字列を別の文字列に置き換える」を参考にしてください。

Access基本オブジェクトのヘルプ カテゴリ

このページは[Access > 基本オブジェクト > テーブル]のヘルプ一覧でした。
ヘルプをお探しの場合、違うカテゴリに参考となるヘルプがあるかもしれませんので、ページにある[サイト内検索]もご利用ください。

Access基本オブジェクトのカテゴリ項目です。

  データベース
  テーブル
  フォーム
  レポート
  クエリ
  組み込み関数

  • データベース ...データベースにおけるヘルプです。オプションなど全体にかかわる設定はこちらです。
  • テーブル ...テーブルの操作、設定に関するヘルプです。インポート、エクスポートなどはこちらです。
  • フォーム ...フォームの操作、設定に関するヘルプです。
  • レポート ...レポートの操作、設定に関するヘルプです。
  • クエリ ...クエリの操作、設定に関するヘルプです。SQLも含みます。
  • 組み込み関数 ...Access組み込み関数に関するのヘルプです。
twitter hatena line pocket