ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.019

アイコン 《表示形式》 入力した日付の曜日を別のセルに表示させる

Excel2003/2007/2010/2013

スケジュール表などを作成するときによくある、日付から曜日を表示する便利な方法です。
表示形式でどのようなことができるかをしっかりおさえると、さまざまな場面でより効率的に操作できます。

今回は、A列に日付があり、その曜日を隣のB列のセルに表示させようと思います。
もちろん、曜日のオートフィル入力は使用しません。

  1. 曜日を表示するセルに、日付が入力されているセルと同じ日付を表示する参照式を設定します。
    例えば、セルA2と同じ日付をセルB2に表示しますので、セルB2に「=A2」という式を作成します。その後、数式をコピーします。
    これで、A列と同じ日付がB列に入りました。
    参照式
  2. 曜日を表示したいセル範囲を選択し、ショートカット キー「Ctrl」+「1」、または右クリック-[セルの書式設定]をクリックし、[セルの書式設定]ダイアログ ボックスを表示します。
  3. [表示形式]タブで[分類]を[ユーザー定義]を選択して、[種類]ボックスに「aaa」または「aaaa」と書式を入力しします。
    「aaa」の場合は「金」、「aaaa」の場合は「金曜日」などと表示されます。
    セルの書式設定
  4. [サンプル]の内容を確認して、[OK]をクリックして確定します。
曜日の表示形式

この方法ですと、ランダムな日付の曜日を簡単に表示することができます。

以上ですが、最後に少し確認しましょう。
表示形式によって曜日が表示されたB列ですが、漢字が表示されているのにセル内で右揃えとなっています。
右揃えとなっているデータは数値データであるということです。
表示形式という見た目の設定をしたわけですが、B列のもとのデータは日付データ、すなわち数値データということです。

関連ヘルプ

《表示形式》 負の数の表示形式を変更するには
《表示形式》 日付の表示形式(和暦のカスタマイズ)
《表示形式》 「1-2-3」と入力すると「2001/2/3」日付になってしまう
《表示形式》 千単位の表示形式を設定するには
《表示形式》 「0001」のように、数値を4桁で表示するには
《表示形式》 日付の表示を年月だけの表示にするには(日付のカスタマイズ)
《表示形式》 24時間を越えた経過時間を表示するには(時刻の合計について)
《表示形式》 入力した値の前後に()が付いて表示されるようにしたい
《表示形式》 入力値以外に特定文字を表示させるには
《表示形式》 セルの値を条件として表示形式を分岐する
ページのトップへ戻る