ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.038

アイコン セルに設定されている数式を抜いて値にするには(値の貼り付け)

Excel2003/2007/2010/2013

さまざまなケースで、現在セルに設定されている数式を、答えだけの状態にしたい、数式を抜きたい、というようなことがあります。

例えば次のような切実なケースです。
ある列を削除したい、ところがその列は数式の引数となっているので、列を削除すると、数式の答えがエラーとなってしまうことがあります。

参照式

そこで、エラーを出す数式を抜いて答えだけの状態にしてから、列を削除します。

このような「数式を抜いて値にする」ときに、「値の貼り付け」を行います。

数式を抜くための値の貼り付けは、次のように作業します。

  1. 値の貼り付けを行う、列3の数式が入っているセルを選択し、コピーします。
  2. 選択そのままで、[ホーム]タブ-[クリップボード]グループ-[貼り付け]▼より[値の貼り付け]ボタンをクリックします。
    並んでいる3つのボタンはいずれも値の貼り付けですが、今回は貼り付け元と貼り付け先が同じ場所のため、一番左の[値]で構いません。
    値の貼り付け
  3. 列3の数式が取れて値のみとなったことを確認し、列2を削除します。

簡単に手順を説明しますと、「数式を抜くセルを選択してコピーし、同じ場所に値の貼り付けをする」ことで、数式を抜いて答えだけの状態にすることができます。

値の貼り付けには、3つのボタンが用意されています。詳しくは、ヘルプ「値の貼り付けの3つのボタンは、どのように貼り付くのか」をご参照ください。

ちなみに、今回もともと列3は足し算が設定されていましたので、先に列を削除するとエラーとなりましたが、SUM関数で求められていた場合は、エラーとなりません。これはご自分でお試しくださいね。

関連ヘルプ

表の行項目と列項目(縦横)を入れ替えたい
数字文字列を数値に変換する(形式を選択して貼り付け編)
アウトライン機能がついてる集計行を折りたたんだ状態でコピーする
リンク貼り付けで書式もリンクしたい
2種類ある[形式を選択して貼り付け]ダイアログ ボックスについて
値の貼り付けの3つのボタンは、どのように貼り付くのか
ページのトップへ戻る