ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.011

アイコン 初めて保存するときの場所を変更したい

Office2003/2007/2010/2013

Officeドキュメントを始めて保存するとき、[名前を付けて保存]ダイアログ ボックスが表示されます。
そのときに既定で設定されているフォルダーは、ユーザーの[ドキュメント]フォルダーとなっています。

[ドキュメント]フォルダーではない場所によく保存するのであれば、毎回フォルダーを切り替えるのは作業効率がいいとは言えません。

そこで、保存するときの既定フォルダーを簡単に変更することができます。

[ファイル]タブ-[オプション]をクリックし、[(アプリケーション) のオプション]を開きます。
[保存]が選択されている状態で、Office2013では[既定のローカル ファイルの保存場所]ボックス(下図上)、Office2010以前では[既定のファイルの場所]ボックス(下図下)に入力するか、[参照]ボタンより場所を指定し、[OK]をクリックします。

オプション2013 オプション2010

この設定は、Officeアプリケーションそれぞれでの設定です。

Office2007では、
[Office]ボタン-[(アプリケーション) のオプション]をクリックします。あとの設定は同じです。

Office2003では、
[ツール]メニュー-[オプション]をクリックし、[全般]タブ-[カレント フォルダ名]で設定ます。

関連ヘルプ

ユーザー名を変更する
リボン、クイック アクセス ツールバーをカスタマイズする
保護ビュー(保護されたビュー)について、編集、設定、解除(無効化)
起動時にスタート画面を開かずに直接新規ドキュメントの画面を開くには
ページのトップへ戻る