ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.006

アイコン OfficeからPDFファイルを作成する

Office2003/2007/2010/2013

Office2007より、作成したOfficeファイルよりPDFファイルを作成することができるようになっています。
作成方法は、[名前を付けて保存]と[エクスポート]からの2つの方法があります。

<名前を付けて保存>

  1. ショートカット キー「F12」、または[ファイル]タブ-[名前を付けて保存]をクリックします。
  2. [名前を付けて保存]ダイアログ ボックスの[ファイルの種類]で[PDF(*.pdf)]を指定します。
    名前を付けて保存
  3. 保存場所、ファイル名などを指定して、[保存]をクリックします。
    名前を付けて保存

<エクスポート(保存と送信)>

  1. [ファイル]タブ-[エクスポート](Office2013 下図上)、または[保存と送信](Office2010 下図下)をクリックします。
    PDF/XPSの作成
  2. [PDF/XPS ドキュメントの作成]をダブルクリック、または選択して右にある[PDF/XPS の作成]ボタンをクリックします。
  3. [PDF または XPS 形式で発行]ダイアログ ボックスが表示されますので、保存場所、ファイル名などを指定して[発行]をクリックします。
    PDF または XPS 形式で発行

Office2007では、
最初に、PDFで保存ができるように、マイクロソフトのアドインをインストールする必要があります。
アドインは、マイクロソフトのサイト2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン」よりダウンロードすることができます。

方法1は[Office]ボタン-[名前を付けて保存]、方法2は[Office]ボタン-[名前を付けて保存]-[PDF または XPS]をクリックします。

ヘルプmemo

<PDFファイル、XPSファイルとは>

PDFファイル、XPSファイルは、コンピューターの機種や環境によらず、オリジナルのイメージのとおり正確に表示することができるファイル形式です。また、ファイルを容易に編集することができないため、改ざん防止の意味でもよく使用されます。
PDFはAdobe社、XPSはMicrosoft社で開発されました。

PDFの閲覧には、「Adobe Reader」というアプリケーションが必要で、Adobe社のWebサイトで無償配布されています。市販PCであれば、たいがいインストール済みです。

XPSの閲覧は、OSがWindows Vista以降であれば、特別なアプリケーションは必要としません。
Windows XPの場合は、Microsoft社のWebサイトで無償配布されている「Microsoft XPS Essentials Pack」というアプリケーションをインストールする必要があります。

関連ヘルプ

下位バージョンでも問題なく開けるように保存する
Visioの入っていないPCでVisioファイルを閲覧したい
Picture Managerが開くのが大変遅い場合
セーフモードで起動するには、Officeのセーフモードとは
ページのトップへ戻る