No.001

of 単語登録をするには

Office2003/2007/2010/2013

日本語入力システムIMEの単語登録は、大変よい機能だと思います。
よく使う単語や文章、変換しにくい漢字などを登録しておけば、すぐに変換入力できるため、大変効率よく作業ができるようになります。

例えば少し長めでも登録できますので、今回「よろ」と入力すると、変換候補に「よろしくお願いいたします。」と変換候補が出てくるように設定してみましょう。

  1. 言語バーの[ツール]-[単語の登録]をクリックします。
    Office2013以降でアイコンのみが表示されている場合は、アイコンを右クリックして、[単語の登録]をクリックします。(下図)
    単語の登録
  2. [単語の登録]ダイアログ ボックスで設定を行います。
    [単語]には変換して入力させる語句、[よみ]には変換する前のひらがなを入力し設定します。
    [ユーザー コメント]ボックスに記入しておくと、変換時に[ユーザー辞書]が表示されます。いわゆるヒントのようなものです。
    [品詞]のところは任意設定で構いません。
    単語の登録
  3. 設定ができたら[登録]ボタンをクリックします。
    続けて登録しない場合は[閉じる]をクリックします。

「よろ」と入力すると、登録した「よろしくお願いいたします。」が変換候補に表示されます。入力作業がとても楽になりますね。

変換

簡単に登録できますので、どんどん登録しましょう。

すでに登録したものを確認するときは、言語バーの[ツール]-[ユーザー辞書ツール]をクリックし、[Microsoft Office IME バージョン ユーザー辞書ツール]で確認ができるほか、登録、変更、削除もできます。

ユーザー辞書ツール

Office2003以前のバージョンでは、ダイアログ ボックスなどが少し違っていますが、基本は同じです。
言語バーの[ツール]-[単語/用例の登録]をクリックし、[単語/用例の登録]ダイアログ ボックスで設定します。

関連ヘルプ

日本語入力システムはIMEで、ATOK仕様のキー設定にしたい
言語バー左端にある[JP]ボタンをはずしたい

サイト内検索

Officeのカテゴリ

ヘルプの森

Excel・Access・Office全般
ヘルプデスク サイト
Google ヘルプるん
詳しくは site map ページ