No.002

of ユーザー名を変更する

Office2003/2007/2010/2013

Officeのユーザー名は、既定でWindowsでログインしているユーザー アカウント名と同じ内容が設定されます。

このユーザー名は、例えばOfficeドキュメントを作成したときの作成者として記録されるほか、コメント、変更履歴の機能などでも利用されます。
ユーザー名も個人情報の1つですから、ドキュメントを配布するような場合は、気を付ける要素となります。

Officeのユーザー名は、Windowsのアカウント名と同期している必要はありませんので、簡単に変更することができますよ。

[ファイル]タブ-[オプション]をクリックし、[(アプリケーション) のオプション]を開きます。
[基本設定]が選択されている状態で、[Microsoft Office のユーザー設定]にある[ユーザー名]ボックスに入力して、[OK]をクリックします。

オプション

WordやPowerPointにある[頭文字]は、文書を校閲するときに、コメントを追加した人を表す頭文字として使用されます。
下図はPowerPointでコメントを挿入したところです。上図のオプション設定との対応を確認してみましょう。

頭文字

Officeのどれかのアプリケーションでユーザー名を変更すると、すべてのOfficeで更新されます。

Office2007では、
[Office]ボタン-[(アプリケーション) のオプション]をクリックします。あとの設定は同じです。

Office2003では、
[ツール]メニュー-[オプション]をクリックし、[全般]タブ-[ユーザー名]で設定ます。

関連ヘルプ

リボン、クイック アクセス ツールバーをカスタマイズする
保護ビュー(保護されたビュー)について、編集、設定、解除(無効化)
初めて保存するときの場所を変更したい
起動時にスタート画面を開かずに直接新規ドキュメントの画面を開くには

サイト内検索

Officeのカテゴリ

ヘルプの森

Excel・Access・Office全般
ヘルプデスク サイト
Google ヘルプるん
詳しくは site map ページ