ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.005

作成済みのマクロに、後からショートカット キーを割り当てるには

2003/2007/2010/2013

マクロを作成するときに、[マクロの記録]ダイアログ ボックスでショートカット キーを設定できますが、マクロ作成後にショートカット キーを割り当てる方法です。

[マクロ]ダイアログ ボックスを表示して設定します。[マクロ]ダイアログ ボックスの表示は次の方法があります。

  • ショートカット キー「Alt」+「F8」
  • [開発]タブ-[コード]グループ-[マクロ]ボタン
    マクロ記録終了
  • [表示]タブ-[マクロ]グループ-[マクロの表示]ボタン
    マクロ記録終了

表示した[マクロ]ダイアログ ボックスの[マクロ名]の一覧で、ショートカット キーを割り当てたいマクロを選択し、右下の[オプション]ボタンをクリックします。

マクロのオプション

[マクロ オプション]ダイアログ ボックス-[ショートカットキー]のボックスに、割り当てたいキー(アルファベット)を入力します。

マクロオプション

最初設定は、「Ctrl+ 」と表示されています。ボックスに小文字アルファベットを入力すると「Ctrl+アルファベット」のショートカット キー、大文字で入力すると「Ctrl+Shift+アルファベット」のショートカット キーを設定することができます。

マクロオプション

例えば小文字のCを設定して、「Ctrl」+「C」というショートカット キーを設定した場合、このマクロが有効であるとき、本来のコピーのショートカット キー「Ctrl」+「C」を使用できなくなりますのでご注意ください。

設定後[マクロ オプション]ダイアログ ボックスは[OK]ボタンをクリックし、[マクロ]ダイアログ ボックスは[キャンセル]ボタンをクリックして閉じます。

Excel2003では、
[ツール]メニュー-[マクロ]-[マクロ]をクリックして[マクロ]ダイアログ ボックスを表示します。

関連ヘルプ

マクロ記録で可変のデータ範囲を取得するには
ワークシートにボタンを作成し、マクロを割り当てて実行できるようにしたい
マクロ記録の絶対参照と相対参照とは
マクロのセキュリティ警告メッセージを表示させたくない
マクロは削除したのに開くときにセキュリティ警告が表示される、マクロの完全削除
マクロ記録はどこに記録されているのか
別のブックにマクロをコピーしたい
マクロ記録でできること、できないこと