ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.002

ワークシートにボタンを作成し、マクロを割り当てて実行できるようにしたい

2003/2007/2010/2013/2016/2019

マクロを作成したら、なるべく簡単に実行できるようにしたいものです。
よく利用される方法は、ワークシートにボタンを作成し、そのボタンにマクロを割り当て、ボタンをクリックすると実行されるようにします。

作成したマクロのボタンは、一般的に [フォーム コントロール] のボタンを使用します。
ボタンの挿入からマクロの登録は次の手順で行います。

  1. マクロは事前に作成し、名前を確認しておきましょう。
  2. [開発]タブ - [コントロール]グループ - [コントロールの挿入]ボタン - [フォーム コントロール] - [ボタン] をクリックします。
    フォームコントロール
  3. 図形描画のようにドラッグしてボタンを描きます。
  4. ドラッグ直後、[マクロの登録]ダイアログ ボックス が表示されますので、割り当てる該当マクロを指定して、[OK] をクリックします。
    ダイアログ ボックスが表示されたとき、[ボタン名]ボックス に「ボタン1_Click」などと表示されますが、必ず登録するマクロ名をクリックして指定してください。
    マクロの登録
  5. 任意のセルをクリックし、ボタンを確定させます。

ボタンが作成され、クリックするとマクロが実行されます。

ボタン

マクロ登録後のボタンの編集は、「Ctrl」キーを押しながらボタンをクリックすると、ボタン選択状態となりますので、図形と同様にサイズ変更や移動ができます。

ボタンの背景色は変更できませんが、フォントの編集はできます。
一度ボタンを選択してから [ホーム]タブ のコマンドや、ボタンを 右クリック - [コントロールの書式設定] をクリックして、[コントロールの書式設定]ダイアログ ボックス で編集することができます。

上記のボタン以外にも、図形や画像やオブジェクトなど、選択してハンドルが付くものは、右クリック - [マクロの登録] よりマクロを設定することができます。

Excel2003では、
[ボタン] の挿入は、[表示] - [ツールバー] - [フォーム] より [フォーム]ツールバー を表示し、上記方法と同様に行います。

関連ヘルプ

マクロ記録で可変のデータ範囲を取得するには
マクロ記録の絶対参照と相対参照とは
マクロのセキュリティ警告メッセージを表示させたくない
作成済みのマクロに、後からショートカット キーを割り当てるには
マクロは削除したのに開くときにセキュリティ警告が表示される、マクロの完全削除
マクロ記録はどこに記録されているのか
別のブックにマクロをコピーしたい
マクロ記録でできること、できないこと