ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.006

マクロは削除したのに開くときにセキュリティ警告が表示される、マクロの完全削除

2003/2007/2010/2013

[マクロ]ダイアログ ボックスですべてのマクロを削除したのに(下図上)、通常の「Excelブック」で保存できない、または上書き保存して再度開くと[セキュリティの警告]メッセージが表示される(下図下)、というお問い合わせです。

マクロ セキュリティの警告

この現象は、Excelからはマクロをすべて削除したが、マクロ記録の際に同時に記述されるVBAには痕跡が残っているからです。
したがって、Visual Basic Editorを開いてVBAの痕跡を完全に削除する必要があります。

手順は次のとおりです。

  1. ショートカット キー「Alt」+「F11」、または[開発]タブ-[コード]グループ-[Visual Basic]をクリックし、Visual Basic Editorを開きます。
    VBE
  2. 左上にあるプロジェクト エクスプローラー(階層構造)を確認します。
    表示されていない場合は、[表示]メニュー-[プロジェクト エクスプローラー]をクリックします。
  3. [標準モジュール]フォルダーがあるはずですので「+」ボタンをクリックして展開し、[Module~]といった表記のものがあるのを確認します。
    (名前は違う可能性があり)
  4. [Module~]の上を右クリックし、ショートカット メニューの[Module~の開放]をクリックします。
    Moduleの開放
  5. 「削除する前に Module~ をエクスポートしますか?」のメッセージが出てきたら、[いいえ]をクリックします。
    Moduleの開放

以上の手順で完全にマクロが削除されますので、あとは[名前を付けて保存]を行い、ファイルの種類を[Excel ブック (*.xlsx)]にして保存しましょう。

関連ヘルプ

マクロ記録で可変のデータ範囲を取得するには
ワークシートにボタンを作成し、マクロを割り当てて実行できるようにしたい
マクロ記録の絶対参照と相対参照とは
マクロのセキュリティ警告メッセージを表示させたくない
作成済みのマクロに、後からショートカット キーを割り当てるには
マクロ記録はどこに記録されているのか
別のブックにマクロをコピーしたい
マクロ記録でできること、できないこと