ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.004

マクロのセキュリティ警告メッセージを表示させたくない

2003/2007/2010/2013

マクロ有効ブックを最初に開くとき、[セキュリティの警告]の黄色いメッセージ バーが表示されます。[コンテンツの有効化]ボタンをクリックするとマクロを使用することができます。このメッセージは、同じ場所から2度目以降に開くときは表示されません。
しかし場所を移動したり、別のPCでは、当然表示されます。

セキュリティの警告

今回、マクロを含んだブックを開くときに表示される、この警告メッセージを出さないようにするしたい、というお問い合わせです。
本来マクロ ウィルスというものも存在するため、マクロを含んだブックであることを確認した方がよいのですが、ただ、どうしても・・・という場合自己責任で、マクロのメッセージについて設定することができます。

マクロの警告メッセージの設定場所は、[開発]タブ-[コード]グループ-[マクロのセキュリティ]ボタン をクリックし、[セキュリティ センター]ダイアログ ボックスにあります。

セキュリティ センター

[マクロの設定]では[警告を表示してすべてのマクロを無効にする]オプションが既定となっており、黄色いメッセージが表示されます。
[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする]オプションを指定すると、今後すべてのExcelでマクロの警告メッセージは表示されなくなります。

もちろん端末単位での設定となりますので、他の人にマクロ有効ブックを渡した場合は、その他の人の設定に依存します。
特定のブックのみマクロの警告メッセージを表示させたくない場合は、プログラムを使った対応をしなくてはならないので、今回は触れないようにします。

Excel2003では、
[ツール]メニュー-[マクロ]-[セキュリティ]をクリックし、[セキュリティ]ダイアログ ボックスの[セキュリティ レベル]タブを開きます。
設定を[低]にすると、警告メッセージが表示されなくなります。

ヘルプmemo

<セキュリティ センター>

セキュリティ センターでは、マクロのセキュリティのほか、表示されるその他のメッセージ バーの設定や信頼できる場所の設定など、さまざまなセキュリティ関連の設定ができるようになっています。

[セキュリティ センター]ダイアログ ボックスは、本来次の場所にあります。
[ファイル]タブ-[オプション]をクリックし、[Excelのオプション]ダイアログ ボックスを開きます。
[セキュリティ センター]を選択し、[セキュリティ センターの設定]ボタンをクリックします。

セキュリティ センターの設定

関連ヘルプ

マクロ記録で可変のデータ範囲を取得するには
ワークシートにボタンを作成し、マクロを割り当てて実行できるようにしたい
マクロ記録の絶対参照と相対参照とは
作成済みのマクロに、後からショートカット キーを割り当てるには
マクロは削除したのに開くときにセキュリティ警告が表示される、マクロの完全削除
マクロ記録はどこに記録されているのか
別のブックにマクロをコピーしたい
マクロ記録でできること、できないこと