ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.007

マクロ記録はどこに記録されているのか

2003/2007/2010/2013

マクロ記録といいますが、マクロはいったいどこに記録されるのでしょうか、というお問い合わせをいただきました。
確かにExcelのどこを探しても記録場所がありません。

マクロは、記録すると同時に、その操作内容を「VBA(Visual Basic Application)」というプログラミング言語によって記述されます。
Visual Basic Application、通称VBAというのは、Microsoft社が開発したアプリケーション用プログラミング用語のことです。

では、VBAはどこに記述されているでしょうか。
VBAは「Visual Basic Editor」(通称VBE)という、Excelと連動している別プログラムに記述されます。
VBA(言語)とVBE(エディタ)、ややこしいですが、マクロをやりだしたら使用することもありますので、是非覚えておきましょう。

では、そのVBEの場所です。VBEは次の方法によって表示することができます。

  • ショートカット キー「Alt」+「F11」
  • [開発]タブ-[コード]グループ-[Visual Basic]ボタン
    Visual Basicボタン

表示されたVBEの左上にプロジェクト エクスプローラーという階層構造があります。
もしなければ、VBEの[表示]メニュー-[プロジェクト エクスプローラー]をクリックします。

そして、階層構造には[標準モジュール]というフォルダーがあり、「+」ボタンをクリックして展開する配下に作成したマクロのVBAが記述されています。
既定では「Mojule~」という名前が見つかりますので、ダブルクリックすると、右側にマクロ記録されたVBAのコードが表示されます。

VBE

マクロ記録した内容を確認したい場合は、VBEの必ず標準モジュールのフォルダー配下に作成されますので探してみてください。複数のモジュールが作成されている場合もあります。

つまり、マクロの本体はVBAというプログラムでできているのです。
そして、VBAの理解があれば、記録したマクロを自由に編集していくことができますよ。

関連ヘルプ

マクロ記録で可変のデータ範囲を取得するには
ワークシートにボタンを作成し、マクロを割り当てて実行できるようにしたい
マクロ記録の絶対参照と相対参照とは
マクロのセキュリティ警告メッセージを表示させたくない
作成済みのマクロに、後からショートカット キーを割り当てるには
マクロは削除したのに開くときにセキュリティ警告が表示される、マクロの完全削除
別のブックにマクロをコピーしたい
マクロ記録でできること、できないこと