ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.002

アイコン Excelのような枠線(罫線)を表示したレポートを作りたい

Access2003/2007/2010/2013/2016

Excelの枠線のような罫線を表示したレポートを作成したい、というお問い合わせです。

レポートの状態がいろいろでしょうが、作成済のレポートをデザイン ビューにして、[レポート デザイン ツール]タブでいろいろ調整を試みてください。

<レイアウトを設定して編集>

効率的に罫線を表示することができます。

まず、作成されているレポートによって、レイアウトが設定されているケースとそうでないケースがあります。
レイアウトが設定されている場合、[詳細]セクションにあるコントロールがグループ化された状態になっており、コントロールをどれか1個選択すると、左上にすべて選択できる十字ハンドルが表示されます。

レイアウトの設定がないレポートの場合は、先にレイアウトを設定しましょう。

表形式レポートの場合は[ページ ヘッダー]と[詳細]セクションのコントロールをすべて選択し、[配置]タブ-[テーブル]グループ-[表形式]ボタン、単表形式レポートの場合は[詳細]セクションのコントロールをすべて選択し、[集合形式]ボタンをクリックします。

レポートデザインタブ

これで、レイアウトの設定となり、編集がしやすくなりました。

では、レイアウトでグループ化されたコントロールをすべて選択、またはセクションを選択して、次のコマンドを利用して編集していきます。

  • [配置]タブ-[位置]グループ-[余白の調整]-[なし]
  • [配置]タブ-[位置]グループ-[スペースの調整]-[なし]
  • [配置]タブ-[テーブル]グループ-[枠線]-[水平/垂直]
  • [書式]タブ-[背景]グループ-[交互の行の色]-[色なし]
  • [書式]タブ-[コントロールの書式設定]グループ-[図形の枠線]-[透明]
レポートデザインタブ

上図下、[書式]タブの画像は、セクションを選択しています。

コントロールの上下に隙間がある場合は、編集しているセクションとコントロールの間を詰めます。
セクション内のコントロールをすべて選択し、ドラッグして、セクションの上のバーにくっつけます。下のセクションのバーの上に移動させ、コントロールとくっつけます。

レポートデザインタブ

これによって、枠線間の隙間がなくなり、枠線のような状態となります。

レポート枠線

<Excelの枠線を利用する>

Excelの枠線を利用しよう、という方法です。
Access2003のときに利用したものですが、もちろん現在も可能です。

1レコード分のExcelの枠線の画像ファイルを用意します。
1レコード分ですので、表形式のレポートの場合は1行ということになります。

さてレポートの方ですが、先ほどと違ってレイアウトが設定されグループ化されていると、自由にコントロールを移動させることができないため、レイアウトを削除します。
レイアウトを削除するには、レポートをデザイン ビューにして、グループ化されているコントロールのどれかを選択し、[配置]タブ-[テーブル]グループ-[レイアウトの削除]ボタンをクリックします。

レイアウトの削除

では、挿入するセクションを選択して、画像ファイルを挿入しましょう。
[デザイン]タブ-[コントロール]グループ-[イメージの挿入]ボタンをクリックし、先に保存した画像を指定して挿入します。

イメージの挿入

挿入する位置は適当で構いませんが、挿入後にセクションの左上端に移動します。
続いて、[配置]タブ-[サイズ変更と並べ替え]グループ-[最背面へ移動]ボタン([配置]タブ一番右)をクリックして、コントロールよりも背面に設定します。

あとは、画像のセルの中にコントロールを移動します。
レポート ビューなどで確認しながら調整します。
もし、枠線の上下が空いているようでしたら、枠線の画像とセクションのバーがぴったりくっつくようにします。

枠線の画像とセクションのバー

枠線の重なりが気になる場合は、[ページ ヘッダー]セクションには上下左右すべてある枠線の画像、[詳細]セクションには上罫線がない枠線の画像を挿入すると、枠線が重ならなくてきれいに表示されます。

Excel罫線画像の枠線

コントロールの線が表示されている場合は、先述と同じように[図形の枠線]を[透明]するなどの設定を行います。

関連ヘルプ

レポートで累計を表示する
グループ集計レポートで、グループが分断されることなく印刷する
作成した宛名ラベルに枠線を付けて印刷したい
レポートに全体のまたはグループごとの連番をふる
ページのトップへ戻る