ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.005

あいさつ文の挿入について

2003/2007/2010/2013

Wordには、文章作成のあらゆる機能が備わっています。
なるほど、と思わせる機能の1つが、あいさつ文の挿入機能です。

ビジネス文書を作成する際に欠かせない挨拶文、しかし普段使用していないとすぐに出てこないものです。
手書きで書く場合も、Word を起動してこの機能を利用されている方もあるのではないでしょうか。

ビジネス文書を効率的に作成するための[あいさつ文の挿入]機能は、[挿入]タブ-[テキスト]グループ-[あいさつ文の挿入]ボタンより起動することができます。

あいさつ文の挿入

[挨拶文]ボタンをクリックすると、[あいさつ文の挿入]、[起こし言葉]、[結び言葉]の3つがあり、それぞれ文例を選択して、カーソル位置に挿入することができます。

では、[あいさつ文]ダイアログ ボックスを見ていきましょう。

あいさつ文

[月のあいさつ]は、現在の月が選択された状態で表示され、そのほか[安否のあいさつ]と[感謝のあいさつ]の3部構成となっています。
選択されたとおりに入力されます。

[起こし言葉]ダイアログ ボックス、[結び言葉]ダイアログ ボックスも、どのような内容があるかを確認しておきましょう。

起こし言葉、結び言葉

[起こし言葉]、[結び言葉]などでよく使用するような文言は、日本語入力システムIMEの単語登録をしておくのもいい方法です。
IMEの単語登録については、 Office共通操作のヘルプ「単語登録をするには」をご参照ください。

関連ヘルプ

頭語と結語の自動入力の種類と設定について