ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.005

アイコン Accessの日付、時刻の書式(表示形式)について

Access2003/2007/2010/2013

フィールドの入力値は、Excelと同じように書式(表示形式)の変更ができます。
テーブルをデザイン ビューにして[書式]プロパティで設定しますが、Excelとほぼ同じ表示形式の設定を行うことができます。

今回は、日付/時刻のデータの書式について詳しくご案内しましょう。

[書式]プロパティの▼をクリックし、一覧から選択して設定できる日付の書式には、次の4種類があります。
例えばレコードに「2030/1/1 1:1:1」と入力した場合、次のように表示されます。

  • 日付 (標準)... 2030/01/01 1:01:01(時刻の入力がなければ日付 (S) と同じ)
  • 日付 (L)... 2030年1月1日
  • 日付 (M)... 30-01-01
  • 日付 (S)... 2030/01/01

上記以外の表示形式にしたい場合は、書式記号を記入することで自由に設定表示できます。
日付/時刻の表示形式の書式記号は次のとおりです。組み合わせて設定します。

  • yyyy... 西暦の年を4桁
  • yy... 西暦の年を2桁
  • g... 元号アルファベット1文字(H)
  • gg... 元号漢字1文字(平)
  • ggg... 元号漢字(平成)
  • e... 和暦の年を1桁
  • ee... 和暦の年を2桁
  • m... 月を1桁
  • mm... 月を2桁
  • mmm... 月を英語の短縮(Fri)
  • mmmm... 月の英語(Friday)
  • d... 日付を1桁
  • dd... 日付を2桁
  • aaa... 曜日1文字(金)
  • aaaa... 曜日3文字(金曜日)
  • q... 四半期
  • h... 時間を1桁
  • hh... 時間を2桁
  • n... 分を1桁
  • nn... 分を2桁
  • s... 秒を1桁
  • ss... 秒を2桁

例えば、"H42/01/01"と和暦にするには「gee/mm/dd」と入力、指定します。

テーブルデザイン書式

ただし、書式の設定は表示だけの設定ですので、テーブルをExcelにエクスポートした場合は、時刻を入力していても「2030/1/1」の表示となります。

関連ヘルプ

欠番が出たオートナンバー型フィールドの番号をふり直すには
テーブルのデータの一部分の文字列を別の文字列に置き換える
テーブルデータの先頭にあるシングル クォーテーション(')を取りたい
オートナンバー型フィールドの書式を変更する
郵便番号⇔住所の自動入力機能の設定(住所入力支援プロパティ)
市区町村の合併で郵便番号や住所が変更された場合の住所入力支援の更新について
オートナンバーを任意の番号からからふられるようにする
テーブルやクエリを印刷したときのページ設定が次に開くと戻ってしまう
ページのトップへ戻る