ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.004

アイコン オートナンバー型フィールドの書式を変更する

Access2003/2007/2010/2013

データ型をオートナンバー型に設定したフィールドは、既定で「1、2、3、・・・」の自動連番がふられていきます。
この連番の書式を変更する方法です。

テーブルをデザイン ビューし、[書式]プロパティに記入して設定します。

例えば、「0000」と指定すると「0001、0002、0003、・・・」という連番を表示できます。

テーブルデザイン書式 テーブル書式

指定したゼロの個数分の桁数で表示されます。

そのほか、「A-000」と指定すると、自動的に設定は「"A-"000」と変更され、「A-001、A-002、A-003、・・・」といった連番にすることもできます。

ただし、これは単に書式、見た目だけのものですから、このテーブルをExcelにエクスポートすると「1、2、3、・・・」の連番です。

書式どおりにExcelへのエクスポートを行うには、クエリでデータを作成してクエリをエクスポートします。その際には、Format関数を利用します。
Format関数については、ヘルプ「数値の先頭に0を付け桁を揃えて表示する(ExcelならTEXT関数のような) 《Format》」をご参照ください。

関連ヘルプ

欠番が出たオートナンバー型フィールドの番号をふり直すには
テーブルのデータの一部分の文字列を別の文字列に置き換える
テーブルデータの先頭にあるシングル クォーテーション(')を取りたい
Accessの日付、時刻の書式(表示形式)について
郵便番号⇔住所の自動入力機能の設定(住所入力支援プロパティ)
市区町村の合併で郵便番号や住所が変更された場合の住所入力支援の更新について
オートナンバーを任意の番号からからふられるようにする
テーブルやクエリを印刷したときのページ設定が次に開くと戻ってしまう
ページのトップへ戻る