ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.009

アイコン テーブルやクエリを印刷したときのページ設定が次に開くと戻ってしまう

Access2003/2007/2010/2013

テーブル、クエリで紙の向きや余白などを設定して印刷しましたが、一度閉じるとその設定元に戻り、保存されません。なんとかならないでしょうか、というお問い合わせをいただいたことがあります。

これは残念ながら既定であり、テーブル、クエリでの印刷設定は保持されません。
テーブルやクエリはデータを扱う専門であり、印刷の用途としては考えられておりません。

印刷ということであれば、フォーム、レポートではその設定が保存されます。

したがって、テーブルやクエリをよく印刷するのであれば、データシート ビューのフォームを作成しておき印刷設定を保存することで、いつも同じ設定で印刷することができます。

印刷の設定は[印刷プレビュー]そして[ページ設定]ダイアログ ボックスで行います。

[ファイル]タブ-[印刷]-[印刷プレビュー]をクリックします。

Accessファイルタブ

用紙サイズや向きなどはボタンにありますが、より細かく余白などを設定するには、[印刷プレビュー]タブ-[ページ レイアウト]グループ-[ページ設定]ボタンをクリックし、[ページ設定]ダイアログ ボックスで設定します。

Access印刷プレビュータブ ページ設定

Access2007では、
[Office]ボタン-[印刷]-[印刷プレビュー]をクリックします。その他は上記2010に同じです。

Access2003では、
[ファイル]メニュー-[ページ設定]をクリックします。[印刷プレビュー]ボタンはツールバーに表示されています。

関連ヘルプ

欠番が出たオートナンバー型フィールドの番号をふり直すには
テーブルのデータの一部分の文字列を別の文字列に置き換える
テーブルデータの先頭にあるシングル クォーテーション(')を取りたい
オートナンバー型フィールドの書式を変更する
Accessの日付、時刻の書式(表示形式)について
郵便番号⇔住所の自動入力機能の設定(住所入力支援プロパティ)
市区町村の合併で郵便番号や住所が変更された場合の住所入力支援の更新について
オートナンバーを任意の番号からからふられるようにする
ページのトップへ戻る