ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.003

イントラネット上のAccessファイルが開けない

2003/2007/2010/2013/2016

イントラネット上の共有サーバーにあるAccessファイルを開こうとすると、「このファイルを開けません。このファイルは、イントラネット外または信頼されていないサイトに保存されています。セキュリティ上問題がある可能性があるため、ファイルを開きません。」などといったメッセージが出て開けないというケースです。

これは、イントラネット上のファイルがインターネット サイトとして識別されるために、この現象が発生します。
回避するには、次の設定を行ってみてください。

  1. 開けないファイルがある共有サーバーのIPアドレスを調べておきます。
  2. コントロール パネルを開き、左上の[表示方法]を[大きい(小さい)アイコン]の表示にし、[インターネット オプション]をクリックして開きます。
  3. [インターネット オプション]ダイアログ ボックスの[セキュリティ]タブで、[イントラネット]もしくは[ローカル イントラネット]を選択し、右下[サイト]ボタンをクリックします。
    ローカル イントラネット
  4. [イントラネット]もしくは[ローカル イントラネット]ダイアログ ボックスの[詳細設定]ボタンをクリックします。
    ローカル イントラネット
  5. [このWebサイトをゾーンに追加する]ボックスに、先に調べたIPアドレスを入力し、[追加]をクリックします。
    一番下の[このゾーンのサイトにはすべてサーバの確認 (https:) を必要とする]チェック ボックスがオンになっていると追加できませんので、オフにして行ってください。
    ローカル イントラネット
  6. 追加ができたら、すべてのダイアログ ボックスを[OK]して閉じます。

その他、[セキュリティの警告]メッセージで、「このファイルを信頼済みドキュメントにしますか。」といった場合は、[はい]ボタンをクリックして進めてください。

セキュリティの警告

関連ヘルプ

データベース終了時にいつも最適化する
開いたAccessがカスタマイズされていて編集できない
そのオブジェクトがデータベースに必要かを調べる
AccessとExcelのそれぞれの利点、Accessの利用に至るとき
laccdbファイルとは?laccdbファイルが消えずに残るとき