ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.013

アイコン 《レジストリ》 パソコン起動時ログオン画面での「Num Lock」キーのオン(有)/オフ(無効)設定

WindowsXP/Vista/7/8/10

パソコンによっては、キーボードにテンキーが付いていたり、テンキーがキーボードに割り当てられているモデルがあります。
テンキーを利用するには、「Num Lock」キーをオンにする必要がありますが、この「Num Lock」キーをオンにする/オフにするのは、以外に面倒であったりします。

起動時のログオン画面でパスワードを入力する場合や、その後の使用において、ユーザーによって「NumLock」はオンの方がよかったり、オフの方がよかったりです。

今回は、起動時の「NumLock」を制御したい、というお問い合わせです。
設定は、レジストリを扱うことになります。
レジストリは設定などを間違うとPCに問題が生じる可能性もありますので、くれぐれも慎重に、自己責任で行ってください。

では、「Num Lock」を起動時オン/オフにする設定してみましょう。

  1. ショートカット キー「Windows」キー+「R」を押します。
    または、[スタート]-[すべてのアプリ]-[Windows システム ツール]-[ファイル名を指定して実行](Windows10)、アプリ画面を開き[Windows システム ツール]-[ファイル名を指定して実行](Windows8)、[スタート]-[ファイル名を指定して実行](Windows7以前)をクリックします。
  2. [ファイル名を指定して実行]ダイアログ ボックスの[名前]ボックスに「regedit」と入力し[OK]をクリックします。
    ファイル名を指定して実行
  3. 左のパネルで、次の階層をたどり、[Keyboard]キーを選択します。
      HKEY_USERS¥.DEFAULT¥Control Panel¥Keyboard¥
    レジストリ
  4. 右に表示された[InitialKeyboardIndicators]をダブルクリックして開きます。
  5. [値のデータ]を編集します。
    値をNumLockオフの場合は「0」(下図上)、オンの場合は「2」(下図下)です。
    Windows7などで、初期値が「2147483648」の場合は「NumLock」オンです。
    文字列の編集
  6. レジストリを終了し、パソコンを再起動します。

初期値が「2147483648」となっていて、オフ「0」にし、その後またオンにする場合、設定値は「2」で構いません。

関連ヘルプ

ファイルの拡張子を表示するには
キーボードのテンキーが使用できない、「Num Lock」ほかオン/オフして使用するキー
パソコンの起動が重いとき、不要なスタートアップを削除、停止(無効に)する
タスク バーに表示されるボタンをまとめずにファイルごとに表示する
[ドキュメント]フォルダーの場所を変更する
エクスプローラーを開くときに特定フォルダが開くように設定したい
フォルダーのアイコンなどのレイアウト表示を統一する
フォントの角がギザギザに表示されてしまう
《レジストリ》 新規作成ショートカット コマンドの項目を削除するには
よく利用するフォルダーやファイルのショートカットをタスク バーにピン留めする(表示する)には
隠しファイル、隠しフォルダーを表示する
デスクトップ アイコンのサイズや配置間隔を変更する
《レジストリ》 デスクトップ アイコンの間隔を変更する
タスク バーに[クイック起動]を表示させるには
Windows起動時のパスワード入力を省略(スキップ)するには
《レジストリ》 右クリックから新規作成するテキスト ドキュメントが表示されなくなった
ページのトップへ戻る