ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.008

アイコン [ドキュメント]フォルダーの場所を変更する

WindowsXP/Vista/7/8/10

Windowsを設定すると用意される[(マイ)ドキュメント]フォルダー(以下[ドキュメント])、既定ではCドライブにある[ユーザー]フォルダー配下となっています。
その場所は、[ドキュメント]フォルダーを右クリック-[プロパティ]をクリック、表示された[ドキュメントのプロパティ]の[場所]タブを開いてパスを確認することができます。

ドキュメントのプロパティ

バージョンの違いは多少ありますが、[ユーザー]フォルダー配下には、[ドキュメント]フォルダー以外にも[ピクチャ]、[ミュージック]などのフォルダーが用意されていますね。

Cドライブの空き容量が少なくなってくると、だんだんPCの動作が重くなってきます。
そこで、ドライブがC以外にDドライブがあるような場合は、[ドキュメント]フォルダーなどをDドライブに移動し、少しでもCドライブの空きを増やす工夫をします。

  1. あらかじめ、引っ越し先の空のフォルダーをDドライブなどに作成しておきます。
    フォルダー名は任意で構いませんが、今後フルパスを設定するときのために、なるべく判別しやすい名前にしておきましょう。
    フォルダー作成
  2. [ドキュメント]フォルダーを右クリック-[プロパティ]をクリックし、表示された[ドキュメントのプロパティ]ダイアログ ボックスの[場所]タブを開きます。
  3. [移動]ボタンをクリックし、表示される[移動先の選択]ダイアログ ボックスで、1で作成したフォルダーを選択し[フォルダーの選択]ボタンをクリックします。
    または、[移動]ボタンを使用せずテキスト ボックスにパスを直接入力した場合は、次の4は抜かして[OK]をクリックします。
    移動先の選択
  4. [ドキュメントのプロパティ]ダイアログ ボックスに戻り、パスが変更されたのを確認し[OK]をクリックします。
  5. 最後に[フォルダーの移動]ダイアログ ボックスの確認に[はい]をクリックします。

同じ手順で、[ドキュメント]フォルダー以外の、[ピクチャ]フォルダーなども移動することができます。

WindowssXPでは、
[マイ ドキュメントのプロパティ]ダイアログ ボックスの[ターゲット]タブにある[ターゲット フォルダの場所]の[リンク先]で設定します。

関連ヘルプ

ファイルの拡張子を表示するには
キーボードのテンキーが使用できない、「Num Lock」ほかオン/オフして使用するキー
パソコンの起動が重いとき、不要なスタートアップを削除、停止(無効に)する
タスク バーに表示されるボタンをまとめずにファイルごとに表示する
エクスプローラーを開くときに特定フォルダが開くように設定したい
フォルダーのアイコンなどのレイアウト表示を統一する
フォントの角がギザギザに表示されてしまう
《レジストリ》 新規作成ショートカット コマンドの項目を削除するには
《レジストリ》 パソコン起動時ログオン画面での「Num Lock」キーのオン(有)/オフ(無効)設定
よく利用するフォルダーやファイルのショートカットをタスク バーにピン留めする(表示する)には
隠しファイル、隠しフォルダーを表示する
デスクトップ アイコンのサイズや配置間隔を変更する
《レジストリ》 デスクトップ アイコンの間隔を変更する
タスク バーに[クイック起動]を表示させるには
Windows起動時のパスワード入力を省略(スキップ)するには
《レジストリ》 右クリックから新規作成するテキスト ドキュメントが表示されなくなった
ページのトップへ戻る