ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.002

アイコン Excel表示形式の書式記号 一覧

Excel2003/2007/2010/2013/2016

表示形式で使用される書式記号の一覧です。
書式記号の一覧の下に事例もありますので、参考にしてください。

表示 説明
# 1桁の数字を示します。有効桁数だけが表示されて余分な"0"は表示されません。
0 1桁の数字を示します。指定したゼロの桁数分ゼロが表示されます。
, 1000単位の区切り記号として表示します。また、書式の最後に指定すると、数値を1000で割って小数部を四捨五入して表示(千単位の表示に)します。
; 書式部分を区切るために使用します。表示形式は、「正の数の書式;負の数の書式;ゼロの書式;文字列の書式」の4つの書式をまとめて設定することができます。
[赤] セル内の文字の色を指定します。他に、黒・青・水・緑・紫・白・黄があります。書式部分の先頭に指定します。
"文字列" ダブル クォーテーションで囲まれた文字列をその位置に表示します。
¥ 、- 、( 、) これらの記号はそのままその位置に表示されます。通常、記号はダブル クォーテーションで囲む必要がありますが、数値や数式で使用される記号は不要です。
@ この記号が置かれている位置に、入力された文字列を挿入します。
[条件] 条件を設定し2分岐で、表示形式を設定することができます。条件は、角かっこの中に比較演算子と値とで指定し、「[条件]真の場合の書式;偽の場合の書式」の書式で指定します。
* アスタリスク (*) の後に記号などの文字列を指定すると、表示されているセル幅に達するまでその記号を繰り返し表示します。
? ? は桁数の異なる複数の小数を揃えて表示します。
[DBNum1] 数値を漢数字「一二三四五六七八九〇」で表示します。
[DBNum2] 数値を漢数字「壱弐参四伍六七八九〇」で表示します。
[DBNum3] 数値を全角数字「1234567890」で表示します。

以下、書式記号を使った表示形式の事例です。

No 表示形式 入力内容 表示
1. # 0 表示されず
2. # 0.5 1
3. #,##0 10000 10,000
4. #,##0, 10000000 10,000
5. ¥#,##0,, 1000000000 ¥1,000
6. 0000 1 0001
7. #,##0;[赤]-#,##0 -1000 -1,000
8. [<=999]000;[青] 1 001
9. [<=999]000;[青] 1000 1000
10. [=1]"A";[=2]"Z" 1 A
11. [=1]"A";[=2]"Z" 2 Z
12. [=1]"A";[=2]"Z" 3 3
13. "会議室"@ 1 会議室1
14. 0.??? 1.1     1.1
15. 0.??? 11.11   11.11
16. 0.??? 111.111 111.111
17. ;;; 1 空白

2.表示形式を設定した場合、小数を入力する場合はその設定が必要です。設定しないと四捨五入されます。
4.最後にカンマを書いて「千単位」、5.最後にカンマを2つ書くと「百万単位」です。
8.~12.の条件設定は2分岐までです。
14.~16.の?を設定すると、桁が揃います。(ブラウザによって表示がともなわない場合がありますので、実際のExcelで確認してください。)

表示形式の設定方法は、次のとおりです。

  1. 書式を設定したいセルを選択します。
  2. 選択した上で右クリック-[セルの書式設定]をクリックします。
  3. 表示された[セルの書式設定]ダイアログ ボックスの[表示形式]タブの[分類]を[ユーザー定義]にします。
  4. [種類]ボックスに書式を設定します。

そのほかのお役立ち一覧

Excelショートカットキー 一覧
Excel日付表示形式の書式記号 一覧
Excel2010関数 一覧
Excel2010制限・仕様 一覧
Excel2013,2016制限・仕様 一覧
Excel2016関数 一覧
Excel2016関数名の読み方 一覧
ページのトップへ戻る