No.023

wi Windows起動時のパスワード入力を省略(スキップ)するには

WindowsXP/Vista/7/8/10

既定では、PCの電源を入れるとまずパスワードを入力しますが、ときどきパスワードを省略する方法を聞かれます。
重要なデータがまったく入っていないPCであれば、自己責任において設定していただければと思います。
もちろん、会社のPCでは絶対に設定しないでください。

では設定をご案内します。

  1. ショートカット キー「Windows」+「R」を押して、[ファイル名を指定して実行]を開きます。
  2. [名前]ボックスに「netplwiz」または「control userpasswords2」を入力し、[OK]をクリックします。
    ファイル名を指定して実行
  3. [ユーザー アカウント]ダイアログ ボックスが表示されます。
    [ユーザー]タブを開きます。
  4. [このコンピューターのユーザー]の一覧で、パスワードを省略するユーザー名を選択、[ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要]チェック ボックスをオフにして、[OK]をクリックします。
    ユーザー アカウント
  5. 続けて[自動サインイン]または[自動ログオン]ダイアログ ボックスが表示されます。
    該当ユーザーの設定しているパスワードを入力して[OK]をクリックします。
    パスワードを入力

設定は以上ですので、あとは再起動して動作確認を行いましょう。

今後はパスワードを聞かれずにWindowsが立ち上がりますが、パスワードの設定は省略しただけで残っています。
他の場面で起動時のパスワードが必要となる場合もありますので、パスワードは忘れないようにしてください。

この設定により、PCは電源を入れるだけで誰でもがアクセスできるようになり、セキュリティが低下しますので、あまりお勧めする設定ではありません。
よくご理解の上設定してください。

関連ヘルプ

ファイルの拡張子を表示するには
キーボードのテンキーが使用できない、「Num Lock」ほかオン/オフして使用するキー
パソコンの起動が重いとき、不要なスタートアップを削除、停止(無効に)する
タスク バーに表示されるボタンをまとめずにファイルごとに表示する
[ドキュメント]フォルダーの場所を変更する
エクスプローラーを開くときに特定フォルダが開くように設定したい
フォルダーのアイコンなどのレイアウト表示を統一する
フォントの角がギザギザに表示されてしまう
《レジストリ》 新規作成ショートカット コマンドの項目を削除するには
《レジストリ》 パソコン起動時ログオン画面での「Num Lock」キーのオン(有)/オフ(無効)設定
よく利用するフォルダーやファイルのショートカットをタスク バーにピン留めする(表示する)には
隠しファイル、隠しフォルダーを表示する
デスクトップ アイコンのサイズや配置間隔を変更する
《レジストリ》 デスクトップ アイコンの間隔を変更する
タスク バーに[クイック起動]を表示させるには

サイト内検索

Officeのカテゴリ

ヘルプの森

Excel・Access・Office全般
ヘルプデスク サイト
Google ヘルプるん
詳しくは site map ページ