No.016

wi Windowsの付箋(ふせん)を使い、デスクトップにメモを貼る

WindowsVista/7/8/10

Windowsに、デスクトップに貼り付けられる付箋という機能があります。
Windows7以降は機能が簡易化し、とても使いやすくなっています。
デスクトップに貼った付箋は、付箋を残した状態でパソコンを終了すると、次に起動したときも同じ位置にありますので、メモを残すのにぴったりです。

付箋7

付箋の挿入方法は、バージョンにより次のとおりです。

Windows10では、
[スタート]-[すべてのアプリ]-[Windows アクセサリ]-[付箋]をクリックします。

Windows8では、
スタート画面からチャーム(右端)の[検索]ボックスより「付箋」「ふせん」と検索、またはアプリ画面を開き[Windows アクセサリ]-付箋](Windows8)をクリックします。

Windows7では、
[スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[付箋]で開くことができます。

WindowsVistaでは、
[スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[Tablet PC]-[付箋]で開くことができます。

付箋Vista

WindowsVistaの付箋は、録音ができるなど多機能といえば多機能なのですが、メモは手書きとなります。
実は、WindowsXPでも設定を行うことで使用できるのですが、使い勝手があまりよくありませんので、WindowsVistaからの付箋ということで ご紹介します。

関連ヘルプ

外字で記号を作成するには、そして外字を入力するには
効率よくウィンドウを切り替えるには、ショートカットキーは?
ライブラリとは?その活用法、ライブラリを表示/非表示する
付箋(ふせん)のフォント サイズなどの書式を変更したい
外字を他のPCにコピーするには、外字をPCから削除するには
外字で新しい漢字を作成するには

サイト内検索

Officeのカテゴリ

ヘルプの森

Excel・Access・Office全般
ヘルプデスク サイト
Google ヘルプるん
詳しくは site map ページ