No.009

wd 1行で左の文字列を左揃えにし、右の文字列を右揃えにしたい

Word2003/2007/2010/2013

残念ながら、同じ行の中で左の文字列を左揃え、右の文字列を右揃えにするようなコマンドはありません。
左揃え、中央揃え、右揃え、両端揃えという、水平方向の位置設定は、段落ごとの書式であり、どれか1つしか指定することができません。

左の文字と右の文字の間をスペースをいっぱい打って揃えていくという方法もありますが、もう少しスマートな方法をご紹介します。

  1. 左の文字を[左揃え]もしくは[両端揃え]の状態で入力します。
    左揃え両端揃え
  2. 左の文字のあとで「Tab」キーを押してタブを1つ挿入します。タブのあと、右の文字列を入力します。
    タブ記号(→)の表示は、[ホーム]タブ-[段落]グループ-[編集記号の表示/非表示]ボタンをオンにします。
    編集記号の表示/非表示
  3. ここでルーラーを使用します。
    表示されていない場合は、[表示]タブ-[表示]グループの[ルーラー]チェック ボックスをオンにして表示します。
    水平ルーラーの左にある、最初はL字の四角いところ[左揃えタブ](下図赤○)をクリックして[右揃えタブ]を設定します。
    ポイントすると名前が表示されるので、確認してください。
  4. ルーラー上の右の方任意の位置でクリックすると[右揃えタブ]が挿入され、タブの後に入力した文字列が、ルーラー上のクリックした位置で右揃えになります。
    ルーラー
  5. ルーラー上の挿入した右揃えタブを右揃えの位置までドラッグして、位置を調節します。

ヘルプmemo

<タブ>

ルーラー左の四角いところで設定できるタブには次の4種類があります。
クリックすると切り替わり、ポイントすると名称が表示されます。

「Tab」キーを使用してタブを入力しながら、ルーラー上にタブを設定すると、文字を任意の位置で揃えていくことができます。
1つの段落に複数のタブを入れることもできます。
複数の段落を選択して同じタブの設定にすると、文字の位置をキレイに揃えることができますね。

関連ヘルプ

箇条書きの自動設定について
段落番号の自動設定について
行間を微調整したい
文字間の間隔を調整したい

サイト内検索

Officeのカテゴリ

ヘルプの森

Excel・Access・Office全般
ヘルプデスク サイト
Google ヘルプるん
詳しくは site map ページ