ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.006

アイコン 組み文字を挿入したい

Word2003/2007/2010/2013

文字列を2段に表示する[組み文字]という拡張書式があります。
たとえば、株式会社という文字列が2×2の組み文字になっているケースはご覧になったことがあるかもしれませんね。

組み文字

では早速作成してみましょう。

  1. 組み文字にする文字列が入力済である場合はその文字列を選択、未入力である場合は組み文字を挿入する位置にカーソルを置きます。
  2. [ホーム]タブ-[段落]グループ-[拡張書式]ボタン-[組み文字]をクリックします。
    ホームタブ
  3. [組み文字]ダイアログ ボックスで設定を行います。
    [すべて適用]ボタンをクリックすると、文書内の同じにすべて同じ組文字にすることができます。
    組み文字

組み文字の文字数は6文字までです。
例えば5文字をくみ文字にすると、上2文字下3文字になります。
文字数を上3文字にしたい場合は、[対象文字列]の最後にスペースを入れて調整するといいでしょう。

ところで、この組み文字の機能は自由に作成できるわけですが、よく使用される決まった組み文字は、記号と特殊文字から挿入することもできます。
[挿入]タブ-[記号と特殊文字]グループ-[記号と特殊文字]ボタン-[その他の記号]をクリックします。
表示された[記号と特殊文字]ダイアログ ボックスの右上[種類]▼より[CJK互換文字]を選択すると、たくさんの組み文字風の文字が並んでいますね。

記号と特殊文字

もう少し解説すると、[記号と特殊文字]から挿入する組み文字風文字は通常の1個の文字なのですが、組み文字を選択してみてください。グレーになります。
Wordでは、選択してグレーになるものを「フィールド」といい、特殊処方により生成されるもので、ページ番号など多様な種類があります。
したがって、両者は違った対象なのです。作成後の両者のフォント サイズを変更してみると、組み文字の方はうまくサイズがついてきません。このような場合は、サイズ変更後に組み文字を作成してください。

Word2003では、
[書式]メニュー-[拡張書式]-[組み文字]よりダイアログ ボックスを表示します。

関連ヘルプ

二重取り消し線を引きたい
漢字の上にルビ(ふりがな)をつけるには
網かけを解除したい
縦書き文書の中で横書きの文字を挿入したい(縦中横)
ページのトップへ戻る