ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.007

アイコン 文書を開いたときに、前回最後に編集を行った場所にカーソルを配置する

Word2003/2007/2010/2013

前回最後に保存したときの編集場所にカーソルをジャンプさせることができます。
何ページにもわたる文書を作成しているときにとても便利ですね。

開いた文書は先頭にカーソルがありますが、「Shift」キーを押しながら「F5」を押すと最終編集位置にジャンプします。
全文書の途中のところを編集し上書き保存して閉じた場合は、ちゃんとその編集していた途中のところにカーソルが配置された状態で開きます。

「Shift」+「F5」は、直前の編集位置へ移動するショートカット キーです。

それではついでに、Wordの画面遷移に関するショートカット キーをご紹介しましょう。
大概のショートカット キーはバージョンを超えて使用できます。はじめは意識して何度も使っていくうちに覚えていきます。覚えるととても操作効率がよくなりますので、是非活用してください。

  • 「Home」... 行の先頭に移動
  • 「End」... 行の末尾に移動
  • 「Ctrl」+「Home」... 文書先頭に移動
  • 「Ctrl」+「End」... 文末に移動
  • 「Ctrl」+「↑」... 1段落上を選択
  • 「Ctrl」+「↓」... 1段落下を選択
  • 「PageUp」... 1 画面上へスクロール
  • 「PageDown」... 1 画面下へスクロール
  • 「Ctrl」+「PageUp」... 次ページの先頭に移動
  • 「Ctrl」+「PageDown」... 前ページの先頭に移動

関連ヘルプ

Wordを新規作成したときのデフォルトの書式を変更したい
原稿用紙を設定するには
アウトライン表示の使い方を教えて
ページ番号を先頭ページでない任意のページから1ページとしてふる
文書をPDFで保存する
特定のWordファイルが開けなくなった場合の修復について
はがき宛名印刷で宛名面を作成する
薄い透かし文字を文書の背景に表示したい
ページのトップへ戻る