ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.002

アイコン アルファベットを入力すると必ず頭文字が大文字になってしまう

Word2003/2007/2010/2013

Wordでアルファベットの入力を行うと、意図していないのに頭文字が大文字になってしまうのをやめさせたい、というお問い合わせです。
各アプリケーションで便利だろうと既定で設定してある機能が、人によっては不便であったりします。よくおせっかい機能だとか言われている1つです。
この、アルファベットの頭文字が大文字という機能は「オートコレクト」によるもので、自動で正してくれるのです。

先頭が大文字となったあとで、その文字の上にマウスポインターを合わせると、先頭文字に青い下線が表示され、さらに合わせると[オートコレクトのオプション]ボタンが表示されます。
ボタンをクリックして、そのたびに大文字にしない設定にすることもできます。

オートコレクトのオプション

このとき、Word2013で青い下線が表示されない場合は、[タッチ モード]になっていると思われますので、Word2013のクイック アクセス ツールバーより[マウス モード]に切り替えてみてください。

マウス モード

さて、上記のように必要に応じて先頭の大文字を解除するのではなく、そもそもの設定自体を解除する方法は以下のとおりです。

  1. [オートコレクトのオプション]ボタンをクリックし、[オートコレクト オプションの設定]をクリックします。
  2. 表示された[オートコレクト]ダイアログ ボックス-[オートコレクト]タブで[文の先頭文字を大文字にする]チェック ボックスをオフ(チェックをはずす)にします。
    オートコレクト

上記のオートコレクトの設定は、本来Wordの既定を設定する[Word のオプション]ダイアログ ボックスにあります。
[オートコレクトのオプション]ボタンが出てこないかもしれませんので、設定場所を確認しておきましょう。

[ファイル]タブ-[オプション]をクリックし、[Word のオプション]ダイアログ ボックスを表示します。
表示された[Word のオプション]ダイアログ ボックスの[文書校正]を選択、[オートコレクトのオプション]をクリックします。

Wordのオプション

Word2007では、[Office]ボタン-[Word のオプション]をクリックし、[Word のオプション]ダイアログ ボックスを表示します。設定は上記2010に同じです。

Word2003では、[ツール]メニュー-[オートコレクトのオプション]をクリックし、[オートコレクト]ダイアログ ボックスを表示します。[オートコレクト]タブで[文の先頭文字を大文字にする]チェック ボックスをオフにします。

関連ヘルプ

文字単位ではなく、mm単位で編集できるようにするには
描いた図形、挿入した画像が表示されない
文字列を反転選択し上書き入力して変更することができない
バックアップ ファイルの作成について
ハイパーリンクを「Ctrl」キーなしのクリックだけでリンク先を表示したい
添付ファイルが閲覧モード(全画面閲覧表示、閲覧レイアウト表示)で開いてしまう
ページのトップへ戻る