No.009

pp ハイパーリンクを設定したフォントの色が変更できない

PowerPoint2003/2007/2010/2013

文字列にハイパーリンクを設定し、その後その文字列のフォントの色を変更することができない、というお問い合わせです。
PowerPointにとって色というのは大事ですから、この現象についてのお困り度は結構高いです。

実はこれ、ハイパーリンクを設定するときの文字列の選択状態によります。

文字列を反転選択してハイパーリンクを設定した場合に、フォントの色が変更できない現象となります。
しかし、変更できないわけではないのです。次の要領でフォントの色を変更することができます。

[デザイン]タブ-[バリエーション]グループの[その他]ボタンより-[配色]-[色のカスタマイズ]をクリックします。

色のカスタマイズ

表示される[新しい配色パターンの作成]ダイアログ ボックスの[ハイパーリンク][表示済みのハイパーリンク]で色を設定します。

新しい配色パターンの作成

PowerPoint2010、PowerPoint2007では、
[デザイン]タブ-[テーマ]グループ-[配色]-[新しい配色パターンの作成]をクリックします。あとの設定は同じです。

配色

PowerPoint2003では、
[書式]メニュー-[スライドのデザイン]をクリックして[スライドのデザイン]作業ウィンドウを表示し、[配色]を選択、一番下[配色の編集]をクリックします。あとの設定は同じです。

ただし、今の設定はテーマの色を変更したことになりますので、もし別のところで同じテーマの色を設定していた場合は、そこも一緒に色が更新されてしまいます。

文字にハイパーリンクを設定する際に、あとで自由にフォントの色を変更できる設定の仕方があります。
それは、文字を反転選択するのではなく、テキスト ボックスを選択してハイパーリンクを設定します。
この場合、ハイパーリンクの下線が付きませんが、[下線]の設定をすれば同じ見栄えとなりますね。

関連ヘルプ

一部のスライドのみテーマ(デザイン テンプレート)による背景を非表示にする

サイト内検索

Officeのカテゴリ

ヘルプの森

Excel・Access・Office全般
ヘルプデスク サイト
Google ヘルプるん
詳しくは site map ページ