ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.001

アイコン 一部のスライドのみテーマ(デザイン テンプレート)による背景を非表示にする

PowerPoint2003/2007/2010/2013

テーマ(2003までのバージョンではデザイン テンプレートと呼んでいました。)を設定しているスライドは、スライドを新しく追加すると同じ背景のデザインとなります。

同じパターンのデザインであると、プレゼンのときに少々飽きられてしまうこともありますので、中にテーマを外したスライドを作りたい、というお問い合わせです。

[ホーム]タブ-[スライド]グループ-[レイアウト]-[白紙]と設定しても、プレースホルダーがない状態であり、背景画像などはそのまま、選択すらできませんよね。

さて、一部のスライドのみ背景を非表示にするには、まずは、背景を非表示にするスライドを表示します。
その後はバージョンによって設定方法が違います。

PowerPoint2013では、
[デザイン]タブ-[ユーザー設定]グループ-[背景の書式設定]をクリックします。
表示された[背景の書式設定]作業ウィンドウの[塗りつぶし]の設定で、[背景グラフィックを表示しない]チェック ボックスをオンにします。

背景を非表示2013

チェック ボックス上のオプションを組み合わせて指定することで、無限の設定ができますね。

PowerPoint2010、PowerPoint2007では、
[デザイン]タブ-[背景]グループの[背景を非表示]チェック ボックスをオンにします。

背景を非表示2010

さらに、チェック ボックス上の[背景のスタイル]ボタンより[背景の書式設定]を開くと、
こちらも無限の設定ができます。

PowerPoint2003以前のバージョンでは、
[書式]-[背景]をクリックし、[背景]ダイアログ ボックスで色を指定、[マスタの上のグラフィックスを非表示にする]チェック ボックスをオンにして、[適用]ボタンをクリックします。
2003バージョンなりに、やはり無限の設定ができます。

関連ヘルプ

ハイパーリンクを設定したフォントの色が変更できない
ページのトップへ戻る