ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.004

アイコン すべてのスライドに統一してロゴを表示したい

PowerPoint2003/2007/2010/2013

よく企業のプレゼンなどで、左上や右上に会社のロゴマークが毎回のスライドに表示されているということがあります。ズレずに必ず定位置に表示されると、とても統一感、清潔感が感じられるものです。

今回は、スライドに統一した設定を行う方法をご紹介します。

PowerPointには、[標準]や[スライド一覧]などの表示モードがありますが、それとは別の表示で「スライド マスター」という、プレゼンテーションを通して統一した書式や配置を設定するスライド画面の表示があります。

スライド マスターの表示は、[表示]タブ-[マスター表示]グループ-[スライド マスター]をクリックします。

表示タブ

スライド マスターを開くと左側縦に、全体を統括している一番上にある大きなスライド マスターと、その配下に少し小さい各レイアウト分のスライド マスターがあります。
また、[スライド マスター]タブという専用のタブが開いてきます。

スライドマスター

大きなスライド マスターを編集すると、基本的に、配下にある各レイアウト用のマスターの同じ部分に反映します。
しかし先に小さいレイアウト用のマスターを編集してしまうと、大きいマスターを編集したときに反映しないことがあります。
したがって、マスターを編集するときは、共通する設定を大きなスライド マスターで行ってから、小さなスライド マスターの編集へと移るのがいいでしょう。

スライドがたくさんあり、どのレイアウトを使用しているかわからない場合は、左の縦に並んでいるマスター上にマウス ポインターをポイントしてみてください。レイアウト名と「どのスライドにも使用されない」などのヒントが表示されます。

さて、スライド マスターでの編集は、各タブで通常の編集とまったく同じようにできます。
会社のロゴマーク(画像ファイル)をすべてのスライドの左上に見せたいということであれば、一番上の大きいマスターにその画像ファイルを挿入してみましょう。

スライドマスター画像ファイル

大きいマスターに画像ファイルを挿入したのに、必要なレイアウトのマスターに画像ファイルが入らなかった場合は、個別にそのレイアウトのマスターに画像ファイルを挿入します。
このとき、一から挿入するのではなく、大きいマスターの画像ファイルをコピーして貼り付けると、同じ位置に貼り付きます。

ここで動作を確認してみましょう。
一番上の大きいマスターに挿入した画像ファイルは、小さいレイアウトのマスターで選択できないのです。つまり、レイアウトのマスターからは削除できないということです。
画像ファイルを表示するのが特定のレイアウトのみである場合は、小さいマスターの方に挿入したほうがよいこともあります。
そのときも、位置決定した画像ファイルをコピー/貼り付けで挿入し、効率を考えて作業を行ってください。

スライド マスターの編集が終わったら、[スライド マスター]タブ-[閉じる]グループ-[マスター表示を閉じる]をクリックするか、ステータス バー右の小さいボタンや[表示]タブ-[プレゼンテーションの表示]グループのボタンをクリックして、通常編集の表示モードに戻ります。

PoewrPoint2003では、
スライド マスタの表示は、[表示]メニュー-[マスタ]-[スライド マスタ]をクリックします。

関連ヘルプ

スライド番号の位置や書式を一括変更するには
新規作成したときに開く白いスライドのデフォルトの書式を変更したい
ページのトップへ戻る