No.001

pp 配布資料を印刷するときにスライドの枠線を出さないで印刷する

PowerPoint2003/2007/2010/2013

スライドを印刷するときに、[配布資料]の設定にすると、既定ではスライドの枠をつけて印刷する設定となります。
PowerPointで作成し印刷するからには、見栄え重視であることが多いです。
デザインや内容によっては、スライドまわりの黒枠があるのとないのと、印象が結構違ってきますね。

印刷時の枠ありなしの比較

設定場所は印刷のところにあります。

PowerPoint2010以降では、
[ファイル]タブ-[印刷]-[設定]-[スライドに枠を付けて印刷する]チェック ボックスのオン/オフで枠の表示/非表示を設定します。
配布資料印刷の設定にする際に、枠をどうするかも指定するといいですね。

スライドに枠を付けて印刷する

PowerPoint2007では、
[Office]ボタン-[印刷]をクリックして[印刷]ダイアログ ボックスを表示します。
[スライドに枠を付けて印刷する]チェック ボックスをオフにします。

スライドに枠を付けて印刷する

PowerPoint2003以前では、
[ファイル]メニュー-[印刷]をクリックして[印刷]ダイアログ ボックスを表示します。
設定はPowerPoint2007と同じです。

関連ヘルプ

配布資料の印刷で、ページ番号が表示されないようにするには
1ページに複数枚のスライドを印刷する
横向きの紙に2スライドを横に並べて配布資料印刷する
スライドの印刷サイズをできるだけ大きくしたい

サイト内検索

Officeのカテゴリ

ヘルプの森

Excel・Access・Office全般
ヘルプデスク サイト
Google ヘルプるん
詳しくは site map ページ