ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.018

アイコン セルに計算結果ではなく数式が表示されている

Excel2003/2007/2010/2013

計算式の答えではなく計算式がセル表示されている…という場合、次の2点を確認しましょう。

  • 数式が表示される設定になっていないか
  • 文字列として入力されていないか

<数式が表示される設定になっていないか>

[数式]タブ-[ワークシート分析]グループ-[数式の表示]がオンになっていないか、です。

数式の表示

オンになっていたら、ボタンをクリックしてオフにしてください。

このオン/オフ設定はExcel2007からです。
Excel2003以前は[オプション]ダイアログ ボックスの設定のみでした。現バージョンでも同じ設定がありますので見ておきましょう。

[ファイル]タブ-[オプション]をクリックし、[Excel のオプション]ダイアログ ボックスを表示します。
[詳細設定]を選択、[次のシートで作業するときの表示設定]の[計算結果の代わりに数式をセルに表示する]チェック ボックスがオンとなっていた場合、オフにします。

Excelのオプション

この設定は、先ほどの[数式の表示]の設定と連動しています。

Excel2007の場合[Office]ボタン-[Excel のオプション]をクリックして[Excel のオプション]ダイアログ ボックスを表示し、あとの設定は同じです。

Excel2003の場合は、[ツール]メニュー-[オプション]をクリックして[オプション]ダイアログ ボックスを表示し、[表示]タブ、[ウィンドウ オプション]の[数式]チェック ボックスをオフにします。

<文字列として入力されていないか>

数式が表示されているセルを選択しておき、[ホーム]タブ-[数値]グループの[表示形式]ボックスが[文字列]となっていないかを確認します。

セルの書式設定

[文字列]となっていた場合は、[表示形式]ボックスの▼をクリックして[標準]に設定したのち、再度数式を入力しなおします。

Excel2003以前のバージョンでは、数式が表示されているセルを選択して右クリック-[セルの書式設定]をクリック、[セルの書式設定]ダイアログ ボックス-[表示形式]タブで、[分類]が[文字列]となっていないか確認します。

そのほか、文字列として数式が入っている場合は、数式の=の前にシングルクォーテーション(アポストロフィー)「'」が入力されているケース、先頭にスペースが入っているケースなども考えられます。

関連ヘルプ

循環参照を解決するために
負の小数値を合計したときに計算結果に誤差が生じる
=のあとに+が表示された「=+」から始まる数式の意味とは
数式で参照しているセルを変更しても、結果が更新されない
ページのトップへ戻る