ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.003

アイコン Excel日付表示形式の書式記号 一覧

Excel2003/2007/2010/2013/2016

日付の表示形式で使用される書式記号の一覧です。
書式記号の一覧の下に事例もありますので、参考にしてください。

単位 書式記号 表示
年(西暦) yy 00~99
年(西暦) yyyy 1900~9999
年(和暦) e 1~
年(和暦) ee 01~
和暦元号 g H
和暦元号 gg
和暦元号 ggg 平成
年(和暦) r 01~ (ee と同じ)
年(和暦) rr 平成01~ (gggee と同じ)
m 1~12
mm 01~12
mmm Jan~Dec
mmmm January~December
mmmmm J~D
d 1~31
dd 01~31
ddd Sun~Sat
dddd Sunday~Saturday
曜日 aaa 日~土
曜日 aaaa 日曜日~土曜日
時間 h 0~23
時間 hh 00~23
m 0~59
mm 00~59
s 0~59
ss 00~59
経過時間 [h] 経過時間を時で表示 (24を超えた値を表示)
経過時間 [m] 経過時間を分で表示 (60を超えた値を表示)
経過時間 [s] 経過時間を秒で表示 (60を超えた値を表示)
12時間表示 AM/PM 、am/pm 、A/P 、a/p 記入した内容どおりその位置に表示

以下、書式記号を使った表示形式の事例のです。

No 表示形式 入力内容 表示
1. yymmdd 2001/1/1 010101
2. ggge"年"m"月"d"日" 2001/1/1 平成13年1月1日
3. ge.mm.dd 2001/1/1 H13.01.01
4. aaaa 2001/1/1 月曜日
5. m/d(aaa) 2001/1/1 1/1(月)
6. hhmm 3:15 0315
7. h:mm AM/PM 15:15 3:15 PM
8. [h]:mm ="8:30"*5(数式) 42:30
9. [m] ="8:30"*5(数式) 2550

8.の、数式「="8:30"*5」の結果は、表示形式を通常の時刻にすると「18:30:00」となります。 時刻の表示形式は24時になると0時に戻るため、24時を超えることはありません。
9.は、2550分ということです。

表示形式の設定方法は、次のとおりです。

  1. 書式を設定したいセルを選択します。
  2. 選択した上で右クリック-[セルの書式設定]をクリックします。
  3. 表示された[セルの書式設定]ダイアログ ボックスの[表示形式]タブの[分類]を[ユーザー定義]にします。
  4. [種類]ボックスに書式を設定します。

そのほかのお役立ち一覧

Excelショートカットキー 一覧
Excel表示形式の書式記号 一覧
Excel2010関数 一覧
Excel2010制限・仕様 一覧
Excel2013,2016制限・仕様 一覧
Excel2016関数 一覧
Excel2016関数名の読み方 一覧
ページのトップへ戻る