No.007

ex リストのふりがな情報を取り戻す

Excel2003/2007/2010

Webからダウンロードされたリストやいろいろな人をつたってやってきたリストは、日本語の並べ替えに必要なふりがな情報が欠落している場合があります。そのような場合、並べ替えを行っても思ったように並びません。

ふりがな情報は、入力することとで復活しますが、データ量が多い場合は気が遠くなることでしょう。しかし、あきらめるのはまだ早いです。ふりがな情報はほぼ復活させることができます。

ふりがな情報の復活はVBAを使用しますが、それほど難しくない作業ですからやってみましょう。その前にファイルをコピーするなど、バックアップをしておいてください。

  1. Excelのふりがな情報を復活させたいリストの列を選択しておきます。
  2. 「Alt」+「F11」を押してVisual Basic Editorを開きます。
  3. Visual Basic Editorの[表示]メニュー-[イミディエイト ウィンドウ]をクリック、または「Ctrl」+「G」を押して、イミディエイト ウィンドウを表示します。
    イミディエイトウィンドウ
  4. イミディエイト ウィンドウに次の1行を記述します。
      selection.setphonetic
    「Enter」を押して改行すると実行され、ふりがな情報が取得できます。
    イミディエイトウィンドウ
  5. Visual Basic Editorはそのまま閉じてしまって大丈夫です。

以上で作業は終わりです。並べ替えを行ってみてください。

ふりがな情報のほとんどは復活すると思いますが、念のため並べ替えなどを行って確認をしてください。

Google
サイト内 WWW
トップ

カテゴリ一覧

お役立ち一覧