ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.010

アイコン 部分一致のパラメーター クエリを作成する、パラメーター クエリの設定方法

Access2003/2007/2010/2013/2016

パラメーター クエリの説明は省き、実際の設定方法をいろいろ早速ご案内します。
部分一致条件のパラメーター クエリの設定は最後にあります。

例えば次のようなクエリを元にパラメーター クエリを作成しようと思います。

クエリデータ

パラメーター クエリは半角角かっこ([])内に、検索条件を書いてもらえるようなメッセージを設定しますね。

<完全一致条件>

[商品名]フィールドの完全一致条件です。

パラメータ完全一致条件

<数値系データ大小条件>

[数量]フィールドで入力値以上を条件とします。

パラメータ大小条件

<数値系データ範囲条件>

[受付日]フィールドで開始日から終了日までを条件とします。

パラメータ完全一致条件

条件の設定は、次のどちらで設定しても同じ結果です。

  >=[何日から?(開始日)] And <=[何日まで?(終了日)]
  Between [何日から?(開始日)] And [何日まで?(終了日)]

<部分一致条件>

[商品名]フィールドで部分一致条件を設定します。
説明はあとにして、先に条件設定方法です。

パラメータ部分一致

では、説明をします。
普通「ああ」を含むデータの抽出は、クエリの抽出条件に「*ああ*」と入力し、確定されるとLike演算子が表示され、「Like "*ああ*"」と指定されます。
パラメーター クエリでは、その「ああ」の部分がパラメーターとなりますので、
  Like "*[パラメーター]*" ... ×
と設定したいところですが、これはダメです。
式において、[パラメーター]とワイルドカード*をそのままつなげることができません。
そこで、つなぎの役割を果たす記号(&)アンパサンドを使います。
ワイルドカードは文字列ですから、前後をダブルクォーテーションで囲みます。

  Like "*" & [パラメーター] & "*"

また、今回は少し長い式となりますので、Like演算子は自動で表示されませんので、これも自分で入力する必要があります。

関連ヘルプ

クエリの演算フィールドについて、式ビルダーの使い方
クロス集計クエリの結果のNull値を「0」と表示する
重複のない一通りデータを取得したい
外部結合とは
クエリで空白(でない)データを抽出したい、Accessの空白について
重複クエリとは
更新クエリでテーブルのデータを置換する(文字列の一部更新)
クロス集計クエリを元にパラメーター クエリを実行「~認識できません」エラー
特定のレコードのみ最初に並べ、他のレコードは普通に並べ替えする
基本的な抽出条件の書き方について
ワイルドカードや数式を使用した高度な抽出
クエリで連番、グループ連番をふる
アクション クエリのメッセージを非表示にするには
ページのトップへ戻る