ヘルプの森~Excel・Access・Office全般ヘルプデスクサイト

No.001

アイコン フォームのテキスト ボックス内で改行するには

Access2003/2007/2010/2013/2016

Accessのコントロール内での改行についてです。

Excelでは「Alt」+「Enter」でセル内の改行ができますが、Accessでは違いますので、はじめて必要に迫られるときに、もしやできないのではないかと思う方もあるでしょうね。

Accessでの改行は「Ctrl」+「Enter」でできるようになっています。

テーブルのデータシート ビューのセルでも、フォームのデザイン ビューのボタンでも「Ctrl」+「Enter」です。

ただし、フォームのテキスト ボックスで、元テーブルのフィールドの[フィールドサイズ]プロパティが[長いテキスト](Access2013以降)、または[メモ型](Access2010以前)のテキスト ボックスの場合は、「Enter」のみでで改行が行われます。

ご紹介が短いので、コントロール関係のショートカット キーをご紹介します。
お試しください。

  • 「Tab」または「Enter」... 次のコントロールに移動
  • 「Shift」+「Tab」... 前のコントロールに移動
  • テキスト ボックスで「F2」... 文末に移動
  • [提携入力]プロパティの設定があるテキスト ボックスで「F2」... 先頭桁位置に移動
  • チェック ボックスで「Space」... オン/オフの切り替え
  • コンボ ボックスで「Alt」+「↓」... ドロップ ダウン リストを表示
  • 「↓」「↑」... リストの項目を選択

関連ヘルプ

パスワードを入力するテキスト ボックスの表示をアスタリスク(*)にする
テキストボックスの内容の編集をできない設定にする
一般的なコンボ ボックスの作成方法について
コントロールの入力順を指定する 《タブ オーダー》
ページのトップへ戻る